読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかあさんスイッチの使いかた(ローコストTOEICにトライ中)

ワーキングマザー生活も早、9年目?母スイッチ・妻スイッチ・会社員スイッチ、そして自分スイッチの使い方を日々考えてます。

疲れた夜でも楽しく気負いなく、でも即戦力のキーフレーズ

これまで紹介したものは「英語の勉強をやろう!」と気合を入れてやる感じのものだったけど、今回はもう少しゆるーく使えるものを。

NHK Eテレ しごとの基礎英語
通称、ジョブキソ。ビジネス英語の基礎英語レベルでも「伝わる」表現で実践的なビジネスコミュニケーション力を養う。

インターナショナルな職場を舞台にしたミニドラマでは、Aki(篠山輝信)だけ台本がなく、その時どきのシチュエーションをガチな英語能力で乗り切る!
だから、間違ったトンデモ英語になることも…
それをスタジオで判定、そしてベストなフレーズについて説明を受ける、という流れになっています。

私が今見ているのはシーズン2なんだけど、Aki(あえてこう呼ぼう)は本当に勉強してるなと思う。
困難なシチュエーションでも何かしら言葉にしている。「ライバル社への抗議の電話をする」なんて、日本語でもやだよ!笑

ミニドラマの英語は、スクリプトがないところはなかなかわからない。でもドラマの様子を見ながらそこを推測してシチュエーションを捉えようとすると、それはそれで勉強になります。

あと客観的にミニドラマを観てわかるのは「こういうことをあの人に言いなさい」と言う指示の中に、使えるワードが隠されているということ。実際の英会話でも、会話相手の使うボキャブラリーは参考になるのかもね。

ストックフレーズはウェブでもチェックできます。

チャドをはじめとした賑やかなキャスト、ホラン千秋の手厳しいツッコミが楽しくて、あまり気合を入れず、ゆる〜く夜テレビで見られる。

私が今見てるのは昨年度の再放送だけど、9月いっぱい。10月からはどうなるのかな?シーズン3?楽しみです。

ブログ村に参加しております。

励みにしてますのでよろしければポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(女性)へ

にほんブログ村 子育てブログ
ワーキングマザー育児へ